わんぱく③男児父の育児×教育ハックチャンネル

わんぱく3男児を育てる父親の育児と教育に関するブログです。育児と教育のライフハック、レジャー紹介、やってみたシリーズ、喜怒哀楽の共有、ターニングポイントの紹介などをサブテーマにしています!

ストラックアウトを作ってみた。作り方・作成手順を公開。おすすめのDIY!

スポンサーリンク

 

こんばんはわんぱく3男児の父、ワタルです。皆さん子育てしてますか?

喜びも怒りも哀しみも全部楽しんじゃいましょう!

 

なぜ作ったのか

先日、とあるゲームセンターに立ち寄った時に、長男(7歳)がストラックアウトを見て、

「あれ、やってみたい」

と言いました。

よしと思い、財布を開けたら小銭がない!1万円札しかない!両替したくない!

「お金ない」と思わず口に出ました。

が、「やりたい、やりたい」と食い下がる息子。

そこで、一言、

「あんなもん、作れ!!」

 

作り方・製作手順

という訳で、早速次の週末に子供と一緒に近所のホームセンターへ。

もちろん、設計図はダウンロードしてプリント済み。

↓設計図↓(ただし、これはフリスビー用なので、もう少し小さくリサイズしました)

f:id:HumanPower:20180613225345j:plain

 

先ず、素材ですが、過去にも使用経験があるイレクターパイプというものを使いました。

イレクターとは?|製品案内|矢崎化工株式会社

なぜイレクターパイプをチョイスしたかと言うと、加工と接着が簡単という点と、軽量な割に心材が鋼鉄なので丈夫だからです。野球の軟式ボールが当たっても全然大丈夫です!

加工については、ホームセンターで無料でレンタルできるパイプカッターで簡単に切れます。締め付けて回すだけです。3人でパイプを抑える係とカッターを回す係と交代で行いました。

f:id:HumanPower:20181105230039j:plain

切断の様子。子供でも簡単に切れます。

f:id:HumanPower:20181105230142j:plain

組み立て。とりあえず接着せずに仮に組み立てます。

f:id:HumanPower:20180613232647j:plain

仮組して、パーツに抜けが無いか、パイプの長さに間違いがないか、水平・垂直をチェック!

f:id:HumanPower:20181105230255j:plain

接着の様子。専用の溶剤でコーティングされている樹脂を溶かして接着します。

f:id:HumanPower:20181105230602j:plain

各パネルはポリカボードをカットして、数字を描きます。

f:id:HumanPower:20180613233411j:plain

数字じゃなくても、好きな絵を書かせれば面白い!

f:id:HumanPower:20180613233525j:plain

パネルと骨の吸着にはマジックテープを切って貼り付け。磁石も試しましたが、強度不足でした。

f:id:HumanPower:20180613233755j:plain

完成!立派な手作りストラックアウトです。

まとめ

制作の手順・内容は小学生の図画工作レベルのものですので、子供たちとワイワイ楽しく作れます。

トータルの製作時間は買い出しからだいたい3時間ぐらいでした。

費用は全部で9000円です。もちろん、買い物かごに入れるところから子供にやってもらいました!

危険な道具も使わないので、小さい子供でも安心です。3歳の三男も苦戦しながらですが、しっかりと手伝えました。

 

子供たちには、何でもお金を払って手に入れるのではなく、自分で作り上げる喜びを知ってもらいたくて一緒に作りました。制作から一週間経ちましたが、毎日楽しそうに遊んでいます!

 

子供との時間も共有しつつ、ものを作る喜び、メジャーの使い方、パイプの切り方、兄弟での協力、集中力、美的センスなどなど、色んなことを学ばせることができました。

ストラックアウト作り、オススメです!

 

↓↓↓さらにこちらもオススメです↓↓↓

www.humanpower.work

www.humanpower.work